お客様サポートお買い物かご通販法に基づく表示・送料トップページ



ロープライト 作業手順

ロープライト50Mに入っている部品です。




ロープライトを壁や柱に取り付ける際に使用します。

切断しましたロープライトの電源側の逆箇所に取り付けます。
この部品を取り付けないと漏電する可能性がありますので絶対に忘れないで下さい。

ロープライトを切断後、電源部分とロープライトを接続する部品です。

ロープライトを延長する時に使用します。

完成品です。ロープを切断する際ははさみマークの描かれている部分を切断して下さい。
他の箇所で切断されましても接続できません。(左記写真は1番短いはさみマークの箇所で切っています。はさみマークは50cmごとにありますのでお好みの長さに切ってお使い下さい。)

ご注意
差込方向の間違い、硬いところを無理に差し込んだ、最後の締め付けが甘い、
などは慎重に作業下さい。特に特殊な工具は必要ありませんので、
作業方法のお間違いのないようにご注意下さい。

どうしてもわからない場合は上記のフリーダイヤル電話までご連絡下さい。
作業手順をご説明させて頂きます。


ロープライトの切り方

1、ロープライトを切る長さを測り、はさみマーク部分で切断します。

2、ロープライトと電源接続の部品を取り出し筒の中にある金具を取り出します。とがっている方がロープライトに差し込む部分です。

3、切断部分に金具を差し込みます。切り口の円形から少し下の方によっておりますので、よく見て金具とロープライトの断面を合わせて接続して下さい。

4、ロープライトの断面を見ると詰まっているように見えますがそのまま差し込んでください。

5、金具が入っていた筒を取り付けます。(筒を取り付ける前にキャップをロープライト側に通してください。)

6、筒を付ける際、切り口がある方がロープライト側です。

7、8、電源側を取り付けます。筒部分の断面に切り口、電源側には凸がありますので合わせて接続して下さい。


9〜12、両方のキャップ部分を回して止めましたら完成です。

※接合部は防水効果を上げる為、ビニールテープなどで巻きつけて下さい。


Copyright AOI Department Store. All Rights Reserved.